ハーモニーのポジティブを目指すブログ

アダルトチルドレン、毒親育ちを克服したブログ 一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめる

毒親と和解したいと思ったら、迷わず突き進んだ方がいい

毒親と和解したいと少しでも感じたら、和解に向けて突き進んだ方がいいと感じます。私がどうやって和解に向かったかを書いています。

期待しすぎない、執着をやめても、希望が無くなるわけではない

生きることが息苦しいと感じていました。自分の人生を情けないと思っていたこともあります。それでも今の自分の状況で希望を見いだすことができることを、やっと今分かってきました。

毒親に復讐したいと思ったら、自分の味方を見つける

毒親に復讐したいと感じるのは、今も毒親育ちで苦しんでいるからかもしれません。一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめることが大切です。

毒親育ちの後遺症と、生きづらさを克服した後の人生

毒親育ちを克服して、それで終わりではないと感じます。毒親育ちの後遺症を感じるなかでも、今自分ができることを考えていこうと思います。

毒親育ちの克服を目指すにあたって、やめた方がいいこと

毒親育ちを目指すにあたって、やめた方がいいことがあります。親に変わってほしいとか、親に分かってほしいとか、そんな思いを諦めることも大事だと感じます。それでも立ち直ることはできます。

消えてしまいたいと感じる時 -伝えたいことはただ一つ-

消えてしまいたいと感じる人に、伝えたいことはただ一つです。悲しいことはたくさんあるけれど、それでも生きていくことを書いています。

毒親から逃げることの罪悪感を無くすには

毒親から離れる時、罪悪感を感じることもあると思います。だけど色々な親子関係があって、自分らしく生きるなかで、罪悪感とどう向き合うかを書いています。

毒親と対決はおすすめしない『毒になる親 一生苦しむ子供』を読んだ感想

『毒になる親』を読んだ感想と、自分自身がどうやって毒親育ちを克服したかを書いています。毒親と対決しないで克服する方法の紹介です。

百貨店で働いていたこともあるのに、一人では百貨店に行けなくなった

一人では百貨店に行けなくなった 昔は私にとって百貨店はキラキラしていて、買い物に行くときは少しワクワクしていました。一人でも百貨店に行っていました。 百貨店で働いていたこともあります。 百貨店の接客の教育はとても熱心です。従業員用のフロアは鏡…

自分の心が、幸せを感じる世界を作り出す -投影の法則より-

自分の心が、幸せを感じる世界を作り出します。自分が他者に向けた心が、そのまま自分に返ってくると感じます。人との関わりを大切に思うことが大事です。

生きづらい原因は自己否定感 -acを自分で治す方法-

私は、自分の弱さが生きづらい原因だと思っていました。だけど立ち直った今は、自分を否定する感情が生きづらさの原因だったと思うのです。自分が自分らしく輝ける瞬間は誰にだって訪れると感じます。

毒親と絶縁も覚悟していたその後 -自宅に電撃訪問された-

毒親とは距離を置くことが大切だと感じます。私は一時期、絶縁も覚悟していました。物理的に離れることが一番ですが、親に支配はされないという意識を持つことが大事です。

理想の自分は今の自分自身だ -完璧主義をやめるには-

今の自分に満足することで完璧主義から抜け出すことができます。今、懸命に生きている自分を、そのまま受け入れることが大切だと感じます。

毒親を許せない時、苦しみから抜け出す方法 -トラウマを克服するには-

毒親を許せない時があると思います。それは毒親育ちで今も苦しんでいるからかもしれません。許せない時どうすればいいか、自分を苦しめない方法を書いています。

意地悪をやめてと言えなかった -人の言いなりにならなくても良い関係を築ける-

意地悪をやめてと言えなかった経験があります。人の言いなりにならなくても良い関係を築くことは可能です。イヤだと思うことは断ったらいいと思います。自分が自分らしくいられる関係が大切です。

兄弟差別を乗り越えて -毒親育ちを克服する方法-

私は毒親育ちでした。兄弟で差別されて、毒親育ちでも前向きに生きていくことは可能です。毒親育ちを克服する方法について書いています。

人の自由を認めても、自分から離れていかない人もいる

私は束縛したいと思うタイプでした。自分から人が離れていくことをいつも恐れていたのです。どうやって自分から離れていかない人を信じていくかを書いています。

母親とうまくいかない娘 -母に愛されていると思えなかった-

私は母親とうまくいかないといつも感じていました。苦しい親子関係でした。そんな関係が続く中、私が気がついたことを書いています。

母を毒親だと思っていた私が、心から立ち直った方法

どんな育てられ方をしても、自分が自分らしく生きる方法が必ずあるはずだと私は感じます。母を毒親だと思っていた私が、心から立ち直った方法の紹介です。

一期一会の心で自信がつく -そのままの自分の価値を信じる-

そのままの自分に価値があると感じることが自信です。一期一会の心で自信をもつ方法の紹介です。

正月、GW、お盆どころか、365日帰る実家はない

私には帰ることができる実家はありません。毒親育ちの場合、距離を置くことも大切かもしれません。それでも前向きに生きていくことは可能です。

生きるのに疲れた時 -苦しみから抜け出す方法- 悲しみを一人で抱えない

生きるのに疲れたとき、苦しみを抱えながら生きているとき、一人で立ち直ることを目指さなくていいと思います。苦しみから抜け出す方法の紹介です。

自分を好きになる方法はシンプル -人が本来もっている心に素直に生きる-

自分を好きになるのは、自分の心に素直に生きることで感じると思います。人が本来もっている気持ちに素直に生きることが大切です。

味方がいない -本当に困った時に助けてくれる人に出会う方法-

自分を限界まで追い込む前に助けを求めることが大切です。人がもつ弱さを否定しないこと、人を尊重する心があれば、助かる道を見つけ出せると感じます。

自己犠牲をしなくても、人を支えることはできる 一人で生きようと思わない

誰だって人と支え合って生きたいと感じていると思います。一人で生きようと思わないこと、自分にできることから始めたらいいと思います。何ができたかは重要ではなく、人と共に生きていく意識を持つことが大切です。

【アドラー心理学】理想論だと思う言葉に、自分を救い出す言葉があるかもしれない

アドラー心理学の幸せになる方法は、理想論だと感じるかもしれません。だけど理想論だと思っている言葉に、自分を救い出す言葉があるかもしれないと私は思っています。

生きるのが辛い原因は孤独を感じる感情 一人で苦しみを抱えないこと

孤独を感じたときは、一人で自分を追いつめないこと、一人で乗り越えようと思うことをやめることが大切です。一人で生きているように感じても一人で生きているわけではありません。誰だって誰かと繋がりたいと感じていると思います。人と共に乗り越える意識…

幸せを引き寄せる方法 -自分を救い出すものは自分の心にある-

幸せになる方法は、今も昔もこれからも、変わらないと私は思います。心から幸せを感じることはないかもしれないと思っていた私が、幸せを感じることができた方法を書いています。

不安な時は、大丈夫と思い込まない方がいい -自分の弱さを否定しない-

不安になるときに、大丈夫だと言い聞かせなくていいと思います。不安や弱さを否定しないで、安心できる方法を考えたらいいと思います。人がもつ弱さを否定しないことが大切だと感じます。

自分らしく自由に生きる -生きることが楽になるには-

自分は自分のままで、相手は相手のままで、お互いの生き方を尊重できたとき、自分らしく自由に生きることができると思います。