ハーモニーのポジティブを目指すブログ

アダルトチルドレン、毒親育ちを克服したブログ 一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめる

アダルトチルドレン

生きづらさの克服 -人に多くを求めなくても立ち直ることができる-

私は長い間、生きづらさを抱えていましたが、やっと克服できたと感じます。人との関わりがきっかけで克服できたと感じるのですが、人に多くを求めなくても立ち直ることができると思いました。

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』感想 -親を恨む気持ちが本心なのか-

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』あらすじの一部分と私の感想です。親を恨む気持ちが自分の本心かどうかは分からないと思いました。

兄弟差別の末路 -親子関係の迷いと決断-

兄弟差別の末路 私には兄がいて、母は兄をとても可愛がっていました。明らかに兄弟で差別していたし、実際に兄の方が可愛いと言っていたこともあります。 兄も私も独立して家を出ていて、実家に帰るのは帰省という形です。 母は兄の帰省をいつも楽しみにして…

毒親と和解したいと思ったら、迷わず突き進んだ方がいい

毒親と和解したいと少しでも感じたら、和解に向けて突き進んだ方がいいと感じます。私がどうやって和解に向かったかを書いています。

期待しすぎない、執着をやめても、希望が無くなるわけではない

生きることが息苦しいと感じていました。自分の人生を情けないと思っていたこともあります。それでも今の自分の状況で希望を見いだすことができることを、やっと今分かってきました。

毒親から解放されるために、やめた方がいいこと

毒親育ちを目指すにあたって、やめた方がいいことがあります。親に変わってほしいとか、親に分かってほしいとか、そんな思いを諦めることも大事だと感じます。それでも立ち直ることはできます。

消えてしまいたいと感じる時 -伝えたいことはただ一つ-

消えてしまいたいと感じる人に、伝えたいことはただ一つです。悲しいことはたくさんあるけれど、それでも生きていくことを書いています。

毒親と対決はおすすめしない『毒になる親 一生苦しむ子供』を読んだ感想

『毒になる親』を読んだ感想と、自分自身がどうやって毒親育ちを克服したかを書いています。毒親と対決しないで克服する方法の紹介です。

生きづらい原因は自己否定感 -acを自分で治す方法-

私は、自分の弱さが生きづらい原因だと思っていました。だけど立ち直った今は、自分を否定する感情が生きづらさの原因だったと思うのです。自分が自分らしく輝ける瞬間は誰にだって訪れると感じます。

毒親を許せない時、苦しみから抜け出す方法 -トラウマを克服するには-

毒親を許せない時があると思います。それは毒親育ちで今も苦しんでいるからかもしれません。許せない時どうすればいいか、自分を苦しめない方法を書いています。

意地悪をやめてと言えなかった -人の言いなりにならなくても良い関係を築ける-

意地悪をやめてと言えなかった経験があります。人の言いなりにならなくても良い関係を築くことは可能です。イヤだと思うことは断ったらいいと思います。自分が自分らしくいられる関係が大切です。

兄弟差別を乗り越えて -毒親育ちを克服する方法-

私は毒親育ちでした。兄弟で差別されて、毒親育ちでも前向きに生きていくことは可能です。毒親育ちを克服する方法について書いています。

母を毒親だと思っていた私が、心から立ち直った方法

どんな育てられ方をしても、自分が自分らしく生きる方法が必ずあるはずだと私は感じます。母を毒親だと思っていた私が、心から立ち直った方法の紹介です。

アダルトチルドレンは自分で克服できる -人を許す方法-

アダルトチルドレンは自分で治すことができます。カウンセリングなどに頼らず、自分でアダルトチルドレンを克服する方法です。生きづらさを克服して、自分らしく生きることができます。

自己肯定感は自分で高めることができる -自分を肯定する方法-

自己肯定感が低いと感じていても、自分で高めることができます。自分を肯定する方法、そして生きづらさを克服して自分らしく生きる方法について書いています。