ハーモニーのポジティブを目指すブログ

アダルトチルドレン、毒親育ちを克服したブログ 一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめる

百貨店で働いていたこともあるのに、一人では百貨店に行けなくなった

f:id:harmony1:20190316103001j:plain

一人では百貨店に行けなくなった

昔は私にとって百貨店はキラキラしていて、買い物に行くときは少しワクワクしていました。
一人でも百貨店に行っていました。

百貨店で働いていたこともあります。

百貨店の接客の教育はとても熱心です。
従業員用のフロアは鏡がいたる所にあり、常に身だしなみチェックです。

大変だったような気がするけれど、今ではよい思い出です。

だけど、今は一人では百貨店に行けなくなりました。(気合を入れたら一人でも行けますが…)
若い頃は、今よりも生きづらかったような気がするのに、若さゆえの逞しさがあったような気がします。

今は生きづらさから抜け出しつつあると感じるのに、なんか弱くなったかもしれません。

百貨店のキラキラは変わらないのに、私には場違いなように感じます。
まぁほとんど百貨店に用事もないのだけどね。

キラキラした世界には馴染めない

先日、買い物で都会に一人で出ました。

若い頃は、一人でも都会の街を歩いていたのに、今はもうなんか人目が気になって早く帰りたいと感じました。

昔は着飾ることに熱心だったから、一人で街を歩けたのだろうか。

よく分からないけれど、弱くなりました。
それでも生きづらさは昔ほど感じないのです。

不思議です。

おわり