ハーモニーのポジティブを目指すブログ

アダルトチルドレン、毒親育ちを克服したブログ 一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめる

自死について思うこと

スポンサーリンク

自死について思ったこと

最近、有名人の方の自死のニュースを見て、色々私なりに感じたことをブログに書きたいと思いましたが、どう書けばいいか分かりませんでした。

私も昔、消えてしまいたいと思っていたことがあります。

消えてしまいたいと感じる人を、この世につなぎとめようとする言葉はたくさんあるけれど、どんな言葉が心に響くのかは分かりません。

私は消えてしまいたいと思っていた時は、励ましの言葉や明るい未来の話も、聞き入れることはできませんでした。

この世に存在する希望の話よりも、自分と同じようにこの世から消えてしまいたいと感じている人の言葉を日々探していました。

その時の私にとっては、この世に絶望している人の言葉が心地よかったんです。

生きることがつらい、苦しい、悲しい、そう思っている人の心を探し求めていました。

苦しいと思っている人が自分一人ではないと感じたかったのか、苦しい中で誰かと繋がりたかったのか、生きることは苦しみだという証拠を集めたかったのか、その時の自分の感情もよく分かりません。

とにかく生きることに絶望していました。

なんとか生きていく

今はもう消えてしまいたいと思うことは無くなりました。

それでも虚しさとか感じるし、気がおかしくなりそうな感情をなんとか抑えて生きています。

だけど、苦しみを抱えている人がどうして苦しみ続けて生きていくしかないのだろうかと思うのです。

この世から消えること以外にも、生きる苦しみが薄れてくる方法があるはずだと今は思います。

その方法は一つではなくて、多分たくさんあって、色々な方法があって、今の自分が一番安心できる方法を探したらいいのかもしれません。

どんな方法が合うのかは人それぞれで、生き方だって人それぞれで、色々な生き方があるんだと思います。

私はずっと自分の人生が情けないと思っていました。

今でもそう思うことはあるけれど、たぶん立派な人生も、情けない人生も、この世には無いのかもしれません。
自分が作り上げている幻想のような気がします。

その幻想に苦しんできたのか、分からないけれど、今はもう色々な人生があると思うようになりました。

悲しくなることはあるけれど、それでもなんとか生きていけばいいと私は思うのです。