ハーモニーのポジティブを目指すブログ

アダルトチルドレン、毒親育ちを克服したブログ 一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめる

自分らしく自由に生きる ~生きることが楽になるには~

f:id:harmony1:20181108181509j:plain

生きることが楽になるには

私は人間関係や色々なことに疲れて、もっと楽に生きたいと思ったときに、なぜか、生きることが楽になるには自分のことばかり考えていてはダメだという結論になったのです。

それは今まで人のことを考える余裕がなくて、自分のことばかり考えて生きてきたのだけれど、そうすることでさらに生きづらくなっていることを感じていたからかもしれません。

人と関わることで傷つきたくなくて人と距離をとればとるほど、かえって人の目が気になったり人に対してネガティブな感情がうまれてくるのです。


人間関係で悩まないようにするには、なるべく人と関わらなければいいと思っていました。
だけど色々な場面で人との関わりは避けられないもので、人と距離をとっても人と関わっても、結局は人間関係の悩みがいつもつきまとっていたように感じます。

そして自分の居場所がほしいという思いも常に抱えていました。
何度傷ついても最終的には、やっぱり一人は寂しい、悲しい、誰かと共に生きていきたいという望みがでてくるのです。


自分勝手に行動しても人は離れていくだけだ、それだけは事実だと分かるのです。
何度も自分のことばかり考えるのはやめようと思ってきました。

そう思って人のために行動しても、感謝されることを期待することでうまくいかなかったのです。

人に尽くしては報われないと思い、人にネガティブな感情をもつことを繰り返していました。

だけど繰り返していくうちに何年かかけて少しずつ人間関係が前向きなものに変わってきたのです。
私の周りの人たちは変わっていません。
私の気持ちが変わってきました。

見返りを求める気持ちが少しずつ薄れてきました。

自分も、人から色々なものを受けとって生きていると気が付いたからかもしれません。

そして自分の居場所があると感じることができた気がしました。
けれど誰かに必要とされているということを言葉で人に言われたわけではありません。

「あなたが必要だ」と言われなくても、自分自身で人に必要とされていると感じることができるのだ、と思いました。


少しずつ前向きになってきたとき、人に対して誠実に生きることで、生きることが楽になると思い始めました。

けれど、人から信頼を得るために誠実に生きるか、人に信頼を与えるために誠実に生きるかで、自分の感じ方は大きく変わってくると思います。
同じ行動でも、前者は関心が自分に向いていて、後者は関心が人に向いているからです。

自分に関心が向いて、見返りを求めるとしんどくなると思います。

人がどう反応するかは、自分の力でコントロールできないと思うからです。


だけど誠意が相手に伝わっても伝わらなくても、自分には伝わっている。
それは自分を勇気づけるものになると思うのです。

自分がやった行動を相手がどう受け取るかは、自分にとって重要なことではないのだと思いました。

自分らしく自由に生きる

見返りを求めることが少なくなってきてからは、生きることがかなり楽になりました。
人にふりまわされることも少なくなり、人に対してネガティブな感情をもつことも減ってきました。

人と関わらないことで人に振り回されなくなるのではなく、人がどう思うかという自分の意識に振り回されなくなったとき、生きることが楽になると思うのです。

人に振り回されないというのは、自分のことしか考えていないと思われがちですが、人がどんな反応をするかにこだわらないというだけです。
それは相手は相手のままでいいのだと、相手のことを認めていると思うのです。


過剰な気遣いは必要ないし、人に嫌われないために人を思いやるのではないと思います。

人を大切に思う気持ちがあれば、それが思いやりとなるのだと思います。


自由に生きるとは、自分の好き勝手に生きることではないと私は思います。

自分は自分のままで、相手は相手のままで、お互いの生き方を尊重できたとき、自分らしく自由に生きることができると思います。


相手がどんな反応をするかにはこだわらずに、誠意をもって行動すれば、自然に生きることが楽になっていくのではないだろうかと思っています。

 

 

スポンサーリンク