ハーモニーのポジティブを目指すブログ

アダルトチルドレン、毒親育ちを克服したブログ 一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめる

幸せになる方法 ~自分を救い出すものは自分の心の中にある~

f:id:harmony1:20181112102203j:plain

幸せになれる気がしなかった

私は広い空を眺めても、きれいな景色を見てもあまり心に響きませんでした。
見終わった後、一瞬で現実の世界に引き戻されることを知っていたからです。

自分が抱えている生きづらさから解放されるような、心が軽くなるような気持ちには、なれなかったのです。

私は心から幸せを感じることは一生ないかもしれないと漠然と思っていました。

ずっと自分の人生を悲観していたからです。
私は母に受け入れてもらえなかったという思いが強くあったのです。

運命的なものは自分の力でどうすることもできないという現実から、私は自分の人生を悲観することしかできませんでした。

叶わない夢

私の抱えている苦しみを受け止めて、私の思い通りに助けてくれる人が現れたら救われると思っていました。

また、私には叶わない願い(夢)があるのだけども、自分の願いをどんなことをしてでも叶えようと必死になることで、そして自分の願いが叶うことで幸せになれると思っていました。

それは自分をさらに生きづらくするものでしかなかったのです。

幸せになる方法

私は今から数年前に、新しい環境に置かれたときに、この場所で自分の居場所を作りたいと思いました。

自分のことばかり考えていても自分の居場所は作れない。
人に尽くしていこうと思って行動しました。

無理して必死になっていたから、人間関係に疲れてはストレスを感じることもありました。

だけど少しずつ人との関係が良好なものに変わってきたとき、自然に自分の気持ちが前向きなものに変わってきたのです。

人と助け合って生きる中で、自分の居場所はここにあると感じたからかもしれません。

幸せを決めるもの

自分の力でどうすることもできないことで幸せが決まるのであれば、私は今でも人生を悲観していたはずだし、この世の中は理不尽だと感じると思います。

だけど今、私が前向きになってきたのは、人と関わること、人と助け合うことを積み重ねることで得たものだと実感できるのです。


叶わない願いがあっても、変えることができない運命的なものがあっても、そのことが自分の幸せを決めるものではない。


人と共に生きていて、人に必要とされていて、自分も人を必要としていて

人と求め合って生きていけば、
人と支え合って生きていけば、

そこから幸せを見出すことができると思います。

自分を救い出すものは自分の心の中にある。

人を大切に思う心があれば、それが自分自身を救うものとなると思います。

 

私は今でも色々な弱さを抱えているけれど、どんな弱さを抱えていても、そのままの自分で幸せを感じることができると思っています。

人との関わりを大切に思い、人と支え合って生きていく中で、幸せを感じることができる。

私はそう思うのです。

 

 

スポンサーリンク