ハーモニーのポジティブを目指すブログ

アダルトチルドレン、毒親育ちを克服したブログ 一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめる

理想の自分は今の自分自身だ -完璧主義をやめるには-

スポンサーリンク

理想の自分とは

私は完璧主義なところがありました。
それは自分の現状に満足していないからだったと思うのです。

自分に対して否定的になると、今の状態に満足できずに完璧主義になってしまうかもしれません。
だけど、少しずつ自分を受け入れられたとき、完璧に近づくことで理想の自分になれるわけではないと感じました。

人は誰しも完全にはなれなくて、それを限りなく完璧に近づければ近づける程、理想の自分になれるわけではなくて、不完全な自分をそのまま受け入れることができたとき、今の自分に満足できるのだと思います。

理想の自分は今の自分自身だと思うのです。

不満を減らすには

今の自分に満足できないのは、やりたいことができていないからだと思うかもしれません。
だけど、自分がやりたいと思っていることが本当に自分のやりたいことかどうかは分からないと思うのです。
今自分が手にしているものや、自分がいる場所、自分の周りの人の存在を軽んじていないだろうかと思うのです。

今自分が手にしているもので、自分の周りの人の存在の中で満足を見出すことは可能だからです。

どんな場所であっても自分がいるその場所を軽んじていると、息苦しく感じるかもしれません。

自分の置かれている場所で息苦しさを感じるのに、すぐに逃げ出すことができない状況ならば、その場所で自分らしく生きる余地はないか探してみるのもいいと思うのです。

こうなれば幸せになれるはずという思いは、今の自分に対する不満を自分が引き寄せていると感じます。