ハーモニーのポジティブを目指すブログ

アダルトチルドレン、毒親育ちを克服したブログ 一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめる

MCTオイルダイエットをやってみた感想

スポンサーリンク

私にとってダイエットは永遠の課題かもしれないと感じています。

元々痩せている方ではないので、ダイエットは常に意識してきたけれど、ほとんど続きません。

私にとって一番反動(リバウンド)が大きいのが、食事制限です。
だからなるべく食事制限以外で挑戦していきたいと思っています。

そこで今回やってみたダイエット方は、MCTオイルダイエットです。
簡単でお手軽なダイエットでしたが、メリットやデメリットをまとめてみました。

MCTオイルとは

MCTとは中鎖脂肪酸といわれて、ココナッツなどに含まれる天然成分です。
なのでMCTオイルは、中鎖脂肪酸油のことをさします。

中鎖脂肪酸は消化吸収がよく、すぐエネルギーとなるので、体内に蓄積されにくい特徴があります。
脂肪を燃焼する作用を促すので、ダイエットにも活用されています。

MCTオイルを加熱することは不可で、炒め物など調理するための油として使用することはできません。
オイルをそのまま飲むことは控えて、色々な食べ物や飲み物に混ぜて摂取します。
調理済みの熱い料理にかけることもできます。

無味無臭のオイルなので、料理の味がほとんど変わらずに摂取できます。

スポンサーリンク
 

どんな食べ物に混ぜるか

コーヒー

f:id:harmony1:20190525225814j:plain

コーヒーに無塩バターとMCTオイルを混ぜて、完全無欠コーヒー(バターコーヒー)を作ることができます。

サラダ

f:id:harmony1:20190525225848j:plain

ドレッシングやマヨネーズに混ぜてかけます。
また、MCTオイルを使ってドレッシングを作ることもできます。

味噌汁などの汁物

f:id:harmony1:20190525225943j:plain

汁物に入れるのが、私には一番摂取しやすかったです。

ヨーグルト

f:id:harmony1:20190530101211j:plain

少しヨーグルトが薄まった感じがします。

納豆

納豆など、和食全般にかけることができます。

その他にも、お米を炊くときにオイルを入れてから炊く、お菓子作りの材料に混ぜてから焼く、など料理全般に活用できます。

MCTオイルのメリット

満腹感が得られやすい

私は間食が多いので、満腹感があるのは間食を減らすことに効果的でした。
満腹感はあるのですが、悪く言うと胃もたれしているような感覚です。(私の場合)
胃がムカムカするので、食欲が減ってくるような気がします。

便秘など腸内機能の改善

人によっては便秘の解消など、腸内機能が改善される効果があります。

摂取しすぎると、お腹を下しやすくなります。
初めは少量(小さじ1くらい)から様子を見た方がいいです。

疲れにくい体になる

血糖値の急上昇を抑えることができるので、体に負担がかからず、疲れにくい体になるといわれています。

脳を活性化させる

アルツハイマーや認知症の予防として取り入れられることもあります。
記憶力の低下の抑制など、色々な研究が進められています。

MCTオイルのデメリット

胃もたれ感

よく言えば満腹感で、悪く言えば胃もたれ感です。(私の場合)
若干、吐き気を感じるときもありました。
胃痛や胃が荒れやすくなる人もいます。

お腹を下しやすい

これが1番悩まされました。
1日小さじ1杯(約4.7グラム)の量でもお腹を下すことが多かったです。

1日当たりの摂取目安量は30グラムですが、摂取しすぎに注意です。

高価

私が活用してるのは、日清MCTオイルです。
Amazonだと400グラムで2500円くらいです。
少し高いかなぁという印象です。

85グラムで少量タイプもありますので、最初は小さい方で試してみた方がいいかもしれません。

摂取しない方がいい人

糖尿病の人、血糖値に関する薬を処方されている人、肝臓病の人など、MCTオイルを摂取しない方がいい人もいます。
医師や専門家に相談が必要となります。

以上、私のMCTオイルダイエットのまとめです。

私は今まで実践したダイエットの中で一番お手軽だと思っています。
根気もあまりいらないし、料理に無味無臭のオイルを、ただかけるだけです。(なんか怪しい宣伝みたいですね)

肝心のダイエット成果ですが、今のところ微妙です。
私の場合、お腹を下しやすくなるので毎日摂取できない、摂取できても1日小さじ1杯くらいだけです。

だけど無理をしないで休みながら続けていると、少しずつ体が慣れてきました。

このMCTオイルダイエットと併用して、他のダイエットも組み込んでみようと思います。

スポンサーリンク
 

脂肪燃焼スープダイエット

www.blog-harmony.com