ハーモニーのポジティブを目指すブログ

アダルトチルドレン、毒親育ちを克服したブログ 一人で苦しみを乗り越えようと思うことをやめる

ブログのネタに困ったら

スポンサーリンク

ブログのネタ不足

私のブログの総記事数は64記事です。
記事数が少なすぎるのに、ブログのネタ不足に悩んでいます。

書きたいことは書いた、というのが大きいかもしれません。
だけど最低100記事は書いていきたいと考えています。

そこで一番困っていることが、ネタ不足です。

私のブログの内容は、主にアダルトチルドレンをどう克服するかについて書いています。
アダルトチルドレンとは、幼少期の家庭環境などの影響で大人になっても生きづらさを抱えている人のことを指します。

私は自分の体験をもとに、アダルトチルドレンを克服する方法について書いてきました。

もう十分書いたような気がするし、量産すると同じような内容の記事になりやすいし、そんなに文章も出てこない、ということでどうやってブログのネタを見つけるか、少し考えてみました。

本を読む

本を読んだら一つ記事が書けそうな気がします。
だけど、本を読んでも記事が書けないときもありました。

最近読んだ本だと『君たちはどう生きるか』と『大家さんと僕』です。
どちらも漫画ですが。

単に興味があったから読んだのですが、その本を参考に何かブログ書けるかなと思ったら書けませんでした。

人のブログを読む

私は読者登録関係なく色々な人のブログを読んでいます。
アダルトチルドレンの人のブログも読んでいます。

生きづらさを抱えている人が、どうして苦しみを抱えて生きていくしかないのだろうかと感じます。

生きづらさについて自分の考えを書くことができます。

お悩み相談を募集する

アダルトチルドレンや生きづらさで悩む人の話を聞きたい、それはずっと思っています。
だけど具体的に何もできていないままです。

アダルトチルドレンの自助会も興味があるのですが、近場でやっていない、初めて参加するのに勇気がいる等、色々な理由をつけて参加しようと行動はしていません。

サーチコンソールのキーワードを参考にする

これは有効だと思います。
サーチコンソールで、自分が狙っているキーワード以外のクエリがあった場合、ネット上でそのキーワードに関する記事が少ないと思います。

そのキーワードで新たに記事を考えて書きます。

違うジャンルも検討する

私のブログは主にアダルトチルドレンをどう克服するかという内容になっていますが、一つのジャンルだとネタ不足になりやすい気がします。
もう少し体験談とか書いたらいいのかもしれないけれど、体験談はダークすぎて具体的に書けないことが多いです。

では違うジャンルと思いますが、どんなジャンルでも体験談を入れていった方がいいのかなと思います。

日記を書く

人の日記を読むのは好きです。
日記よりも、書いているその人のことが好きなのかもしれませんが。

これくらいしか思いつきません。

何かいいネタないかなぁ…。

 

おわり